石創(せきそう)|墓石│灯篭│石材製品販売│各種石工事│株式会社CSミタムラ

qrcode.png
http://sekiso.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

【石創】
株式会社CSミタムラ

〒915-0043
福井県越前市庄田町28-3-1
TEL.0778-27-1481
FAX.0778-27-2935

──────────────────
墓石・石塔・石碑・石像・灯篭・その他石材製品販売
各種石工事

【CSミタムラ】
(一般塗装工事・機械塗装 防水工事・コーキング工事)
──────────────────

 
 

無縁墓

 

あなたのお墓は大丈夫??

あなたのお墓は大丈夫??
 
いますか?あなたのお墓に手を合わせる人・・・
参拝する人がおらず、荒れてしまったお墓。「無縁墓」の増加が、この十数年来、霊園管理者の間で大きな問題になっています。
 
なぜ、無縁墓が発生するのでしょうか?
 
日本人は一生のうち3・1回の引っ越しをしているという統計があります。つまり、供養すべきお墓のそばで生涯を過ごす人が、意外と少ないという事なのです。
さらに、子供(お墓の承継者)の数が減り、あるいは子供がいない人の増加も無縁墓を増加させる要因になっています。
 

無縁墓回避の対策

無縁墓回避の対策
 
1.お墓を「改葬」する
改葬を決めた理由
1.お墓が遠い
2.地元に墓守をする人がいなくなった
3.遠方にいる息子や娘に手間をかけたくない
4.遠方にいる息子や娘のそばにいたい
など十人十色です。
 
要は、改葬とは墓守をしやすい環境だったり、墓守をしてもらう人のための行う工事なのです。
 
改葬には主に3つのパターンがあります。
■A■墓石と遺骨(骨壺)を一緒に移設する
移転先の霊園によっては、墓石の形や大きさを制限しているところもり、すべてが希望どおりに移転できるとは限りません。墓石のまわりの外柵も同様、敷地の寸法が違えば使用することはできません。
既存の墓地は移転後に更地に戻さなければいけません。よって改葬の中でも費用は高めになります。
 
■B■先祖代々の遺骨(骨壺)のみをすべて移動する
もっとも選択が多い形式です。納骨してあるお遺骨をすべてを移動させます。既存のお墓は撤去・処分となり、墓地は更地に戻す必要になります。移転先で一般的なお墓を立てようとする場合には、墓石を新たに購入費用がかかります。
 
■C■先祖代々の遺骨(骨壺)のうち、一部の遺骨(骨壺)を移動
複数ある骨壺の一部を移転させる形式です。元々のお墓はそのままの形で残り、新たに別のお墓を用意します。
例えば先祖代々の墓に親兄弟がそろって入っていたケースで、弟の息子が「自分の家族の墓を新たに建てたい」と考えて、弟(息子にとっては父)の遺骨を改葬するようなケースです。
 
 
<<株式会社CSミタムラ>> 〒915-0043 福井県越前市庄田町28-3-1 TEL:0778-27-1592 FAX:0778-27-2935